センサー式蛇口が反応しにくい方の人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簿記3級に合格しました。費用は受験料だけ。

あけましておめでとうございます。
すっかりブログを放置してしまいました。

昨年、日商簿記3級を受け、合格しました。
3級なのでそこまで難しくはないのですが(正直、2級を受けても良かったかなと思いました)、今回は「テキスト等を購入せず、インターネットだけで勉強する」というチャレンジをしてみました。

主に使用したのは下の2つのサイトです。

簿記3級 無料学習サイト 【Study Pro】
犬でもわかる!無料簿記講座|3級2級の独学者応援サイト

進め方としては、StudyProで一通り解説を読んだ後、いぬ簿記の問題とStudyProの過去問を交互に繰り返すといった感じでした。
StudyProのほうが解説がわかりやすいので、StudyProを先ににやるのがオススメです。
2つのサイトの全ての問題が理解できるようになっていればまず落ちないと思います。
マジメに取り組めば、2ヶ月あれば十分でしょう。私はだらだらと4ヶ月くらい勉強していました……。

また、Youtubeで問題の解き方を解説されている方もいらっしゃいます。
上記サイトで理解しきれない部分はこちらを見てみても良いでしょう。

bsyokoyama - YouTube

インターネットで勉強することの難点としては、誘惑が多いことです。
すぐに関係のないサイトを見ることができる状態になりますので、勉強しようという強い意志が必要です(?)。

本当に何も買わなかったので、受験料2,570円しかかかっていません。
あえていうなら通信費+電気代……?
資格試験としては非常にリーズナブルですので、何か資格を取ってみようと思っている方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

初の配当所得

今年半ばあたりからNISAで株をちょこちょこと始めていたのですが、本日、初めての配当所得が入りました。

haitou1412.jpg

4700円です。
夫婦でちょっといい飯を食べたら終わってしまうような額ではありますが、これまで貯金しかしてこなかった私としては大きな一歩です。
あまりのめりこみすぎないよう、ほどほどにやっていきたいと思います。

うちはL型にも満たないブログです

G型大学とL型大学というのが話題になっているようです。

 池田信夫 blog : G型大学とL型大学
 http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51916723.html

ざっくり言うと、アカデミックな仕事は減っていて、実務的な仕事は増えているから、トップクラスでない大学は実務で用いられるスキルを学ぶところにしましょうという話(のはず)です。


旧帝以外はダメであるかのような言い回しに多少の不快感はありますが、理屈は正しいのではないでしょうか。
可もなく不可もなく位の大学卒の私ですが、大学で学んだことを生かせる仕事に就けている同窓は正直あまりいないように感じます。
それならば、将来役に立つ可能性が低い研究活動よりも「生産性向上に資するスキル保持者の排出」を大学に求めようというのは理に適った話です。


その具体的な教育内容として以下のような例が挙げられていますが、これはちょっと違うんじゃないかと私は思います。

B0te1iiCQAAf3T0.png

「学問よりも実践力を」と銘打ってありますが、実践力ってこういうことじゃないと思います。


私が考える理想の従業員は、第一にミスが少なく正直な人です。
その為にL型大学では、例えば以下のような教育をして欲しいです。

・必要な情報を文章や口頭で正しく伝える国語力
・個人の都合や変なこだわりよりも組織全体の利益を優先できる道徳心
・タイムマネージメント

これらをしっかり学んだ人が増えることで、世の中の無駄が減り、生産性が向上するのではないでしょうか。
こんな事は勝手に学んで欲しいというのが正直なところですが、弊社の役職者でもそんなにできていないのが実状です。


上のスライドで挙げられているような専門知識は、会社で学んだほうが全体の無駄は少ないです。
TOYOTAの機械について学んでも、入れる企業がそれを所有しているとは限らないからです。

Evernote その2

いろいろなサイトにEvernoteの便利な使い方が紹介されているので、実践してみたいと思います。

今回は、お出かけの際の持ち物チェックリストを作成してみました。

クリップボード06

一番上の「いつもの」は日帰りのお出かけから持っていくものです。
ハンカチやティッシュを常時持ち歩くのは男らしくないという意見もあるかと思いますが、私は持ち歩きたい派です。
運転時の眠気対策にミンティア、偏頭痛対策にサリドンも常に持っていれば安心できます。

二番目の「宿泊」は宿泊のときに持っていくものです。
歯磨きとかは地味に忘れやすいです。
暇な時間ができる可能性もありますので、本も一冊持っていきたいです。
次の日の天気が急に変わっても、折りたたみ傘があれば対応できます。

三番目の「出張」は出張のときに持っていくものです。
身なりの関係は当然として、名刺を切らすこともプロには許されません。
「その他、業務上必要なもの」は、場合場合で変わってくるので具体的にはリストアップできませんが、ここにあえて書いておくことでチェック機能が働くのではないかと期待しています。

スマホを片手に、チェックボックスをポチポチ埋めながらお出かけの準備をすることを想定してみました。
勿論「今回はこれは必要ない」というものが出てくる事もあるかと思いますが、それは意図的に用意しなければ良いだけの事です。
これだけリスト化しておけば、忘れ物をすることはだいぶ減ってくるのではないかと思います。
精神的にも余裕が生まれますし、実際に忘れ物をしてしまい現地調達して余計なコストがかかる事もなくなります。

Evernote

先月からEvernoteを利用しています。

131111evernote184x138.jpg

Evernoteは、Web上にテキストや画像ファイルなどを保存できる、ノートのようなクラウドサービスです。
会社のPCのセキュリティが厳しいこともあり、ビジネス的にはあまり利用できていないのですが、中々いい感じです。


私がとても便利に感じている点が、PCとスマホで同期が取れることです。
私は自宅ではほとんどPCでインターネットをしており、スマホは会社や外出先で使うものになっています。
PCの方が画面が大きいことや、速くタイプできることなどが理由ですが、そんな私にとってEvernoteは非常に使い勝手が良いです。
PCで書いた文章や、PCに送られてきたメールを外出先で読んだり、外出先で気になったことを軽くメモしておき、自宅で調べて加筆したりといった使い方をしています。

ふと思いついたアイディアなどもどんどん書き込んでみています。
(使い始めたばかりだからかもしれませんが)紙のメモ帳よりも見返す機会が多く、「そういえばこんなこと考えてたね」と思い出させてくれることがあります。


ユーザー間でノートを共有することもできるみたいです。
まだEvernote仲間がいないのでできていませんが、機会があればやってみたいと思います。
プロフィール
Author:かえで
食レポをしています。

鉄板お取り寄せ可能ブランド
財布が許せば毎日でも食べたい。


ロイズ


ルタオ


アンリ・シャルパンティエ
つぶやき
インタビュー
最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。