センサー式蛇口が反応しにくい方の人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R指定やめてくださいしんでしまいます

追記:当時の様子はこちら




screenshot0145_20130202203610.jpg





(時報)






screenshot0146.jpg








screenshot0144.jpg








screenshot0147.jpg はじまるよ! screenshot01472.jpg


続きを読む
スポンサーサイト

耳にパスタ

先日、仕事の関係で関東に行く機会があったので、都合の付く狂乱メンバーと「同窓会」をしてきました。
今回のメンバーはリュウシ、スピカさん、クレノさん、私でした。
クレノさんは初めて会いましたが、ゲームやチャットのイメージより落ち着いた感じの人でした。

今回はランチとショッピングだけして解散という、割とあっさりした会でしたw

以下、適当に取った料理の写真を。

R0014803.jpg
この鉛筆くらいの太さの、細長いのはパンらしいです。
カリカリしてて、小麦の香ばしい香りが口の中に広がりました。

R0014801.jpg
私オーダーのジェノベーゼ。おいしかったです。

R0014802.jpg
スピカさんオーダーの芽キャベツのニョッキ。

R0014804.jpg
リュウシとクレノさんオーダーの……何だっけ?ボルチーニが入ってたような気がします。

R0014805.jpg
ティラミス。

R0014806.jpg
ガトーショコラ。

R0014807.jpg
ボネ。


いろんな意味で美味しいお店でした。元漁師すごいです。
ゲームの話とかで盛り上がるつもりだったのですが、全部持っていかれました。

引退

ケイダさんの引退イベントに参加してきました。
(この日まで喋ったことがなかったのですが……w)

screenshot0152.jpg

参加者がなんか有名な人ばかりですごかったです。



screenshot0153.jpg

こんなのもらいました。

ブログは以前から知っていたのですが、あれだけ精力的に活動していた人が引退となると、やはり寂しい部分がありますね。自分もほとんどINしてない立場で言うのも何ですが……。

screenshot0155.jpg

そして彼は天使になった……(不謹慎

営業日誌

先週と今週は、トリックスターで久々に営業キャンプを開きました。

最近はTSにあまりINしておらず、最新の情報についていけてないので、話題作りが以前より大変です。
話題を切らさないよう、もっと引き出しを増やそうと思いました。
昨日はお客さんに助けられっぱなしでしたね……w
来週からはBARミラ子が出店予定ですが、またの機会があれば私の店にも足を運んでいただければと思います。

そんな私ですが、居候先を見つけたようです。

screenshot0121.jpg

以前から何かと交流のあった青看板に入隊させていただきました。
新天地でまったりと遊んでいきたいと思います。

ご報告

ギルド・狂乱家族が解散になりました。

8月から私はほぼ休止状態だったのですが、それ以降管理が十分にできない状態となっていたので、もう解散でいいだろうとギルドマスターのリュウシと合意し、今回の運びとなりました。
私が休止を宣言した時点で、リュウシは解散を考えていたようです。
メンバーの中には最近加入されたばかりの方もいらっしゃったと思います。突然のことで申し訳ございません。

狂乱家族は2007年5月に発足しました。それから約5年半ですね。
我ながらよくこんなに続いたと感心します。

このギルドには、本当に色々なことを学ばさせてもらいました。
ギルドに誘われたときは、オンラインゲームを初めてまだ3日目で、ギルドとは何なのかさえ知らないまま加入したことを覚えています。
当時の狂乱家族はまだまだ泡沫ギルドで、私も勝手が分からなかったため、メンバー勧誘は本当に大変でした。10人に声をかけて、1人からようやく反応があった位ではなかったかと思います。
そんな中狂乱家族に加入してくれたメンバー達にはとても感謝しています。

1、2年目の頃は私もまだまだ若く、考えの異なるメンバーとは衝突してばかりで、ギルドの空気を悪くしていたこともありました。まったく申し訳ない限りです。

晩年は何度かオフ会も開催し、文字通り「人生の香辛料」となるようなコミュニティを作ることができたと思います。これからも仲良くしていきたいですね。
連絡手段がなくなってしまったメンバーもいるので、もしこの記事を見ていたらお返事ください。宜しくお願いします。
プロフィール
Author:かえで
食レポをしています。

鉄板お取り寄せ可能ブランド
財布が許せば毎日でも食べたい。


ロイズ


ルタオ


アンリ・シャルパンティエ
つぶやき
インタビュー
最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。