センサー式蛇口が反応しにくい方の人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、ゴールしてもいいよね・・・?

頑張りました

ますたんに2個売ってもらった分以外は全て自力で掘りました。
自分を褒めたい気分ですw

さあ、後はリュウシ君に期待^^




蒼いうさぎ

これは・・・w
私はメテオに比べて当たりにくいような感じがしますが、そんな事はないという意見も出ています。
実際の所どうなんでしょう?
スポンサーサイト

これはひどい

定期メンテナンス、18:30まで延長
 ↓
20:30 かえでの中の人、帰宅
 ↓
21:30 さーてTSやっぞ~
 ↓
21:40 アップデート完了!
 ↓
21:45 緊急メンテナンス開始、何が起こったのかさっぱり分からないうちに弾かれる
 ↓
22:10 緊急メンテナンス終了、しかしログインするもサーバー選択画面でカランオンライン
 ↓
22;15 かえで、暇つぶしに2chまとめブログを巡回開始
 ↓
22:40 奥義「Undefined Comment」をお見舞いされるがめげずに再度挑戦
 ↓
22:50 かえで、殆ど諦めかけてPSPでディシディアFF開始
 ↓
23:10 気が付くとキャラ選択画面が表示されていた。が、そこからも先に進まず・・・
 ↓
23:25 ブログにて悠蘭さんもログインできてないことを確認
 ↓
23:45 うほw入れたwKI☆SE☆KIw
 ↓
23:57 ('A`)
 ↓
00:00 INしていたルナさんとTSの近況について嘆く
 ↓
00:10 ログアウト、現在に至る

ダウジング勝手にまとめ

ダウジングビギナーとダウジング、どちらを取るか・・・
狐やサイバーハンターにとって最大の悩み(?)と言っても過言ではないこれらのスキル。
これから取得する予定の方は参考にしてみてね。

注:マスターすることを前提に話します!

●ダウジングビギナー

取得TMLv:35
ポイント:2
マスターに必要なポイント:2

・探知できる深さは110m。
 ・使える所
   蜃気楼の島
   ゴーストブルー
   スワンプF
   スノーヒルF
   その他、低レベル向きマップ
   マリンデザート鉱山
 ・使えない所
   バンパイアキャッスル
   テチチ火山
   アイスダンジョン
   歓迎学園旧校舎
   スワンプ・スノーヒル・タバスコ鉱山
   忘却の塔

 ・微妙な所
   スワンプダンジョン
   歓迎学園別館
   ローズガーデンF
   タバスコ火山
   光の空間
   カバリア遺跡鉱山
    これらの場所では、全てのアイテムを探知することはできません。
    ですが、タバスコ以外ではわりと普通に使えます。

・マスターすれば必ず成功する。
・クールタイムが短いので、探知した範囲にアイテムが無かった時、すぐに別の場所を探知できる。
・持続時間は短く、何度もかけ直すor場所を記憶する必要あり。

●ダウジング

取得TMLv:60(サイバーハンターは120)
前提にドリルプロテクション(1ポイント)、インスピレーションLV10(11ポイント)あり
ポイント:4
マスターに必要なポイント:3

・探知できる深さはスキルレベルと感知、両方に依存。
 マスターの場合、感知34あればどこでも掘れる。
・マスターしてもわりと失敗する。
・クールタイムが長く、失敗したり、アイテムがなかったりするとしばらく使えない。

 → その間ドット堀りを要求される。
・一度成功すれば持続時間は長い。このため、失敗する可能性を見越し、全て掘り終えてなくてもクールタイムが終わった時点で別の場所をダウジングすれば無駄が少なくなる。
・消費MPが地味に多いような気がする(?)

●総括

両方使ってみた感想としては、基本的にはダウジングビギナーの方が優秀です。
争点は、個人的にはスワンプ以上の鉱山や忘却の塔にどれだけ行くかではないかなと考えています。
特に、塔によく行く方はダウジングの方がいいかもしれません。

あけおめ!

年越し後、1時くらいにINしてみると、パラダイスになにやら人だかりが・・・
どうやら集合写真を撮るとのことなので、早速参加しましたw

大集合!!

なんと約180人もの大集合写真です。
よく「TSは過疎ってる」などど聞きますが、突発でこれだけの人が集まることを考えると、まだまだプレイヤーは少なくないんじゃないかなーと思いますね。

その後、INしていた狂乱メンバーでもプチ集合写真w

ひよこさん&よたさん&かえで



そして・・・
なんと、当ブログが1周年を迎えます!

我ながらよく続いている

今年もよろしくお願いしますm(__)m



私信:よたさんへ
ニーソ
プロフィール
Author:かえで
食レポをしています。

鉄板お取り寄せ可能ブランド
財布が許せば毎日でも食べたい。


ロイズ


ルタオ


アンリ・シャルパンティエ
つぶやき
インタビュー
最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。