センサー式蛇口が反応しにくい方の人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の他流試合!その結果は・・・?

昨夜はイタリアーノ部長率いる「トリスタ麻雀部」と試合を行いました。

さて、タイトルで「他流試合」と書きましたが、麻雀にもいろんなルールがあって、トリスタ麻雀部では「クイタン」を認めないというルールを採用していました。

麻雀なんて全く知らないわよ!という方のために解説しますと、麻雀の最も基本的な役の一つに「タンヤオ」というものがあります。
一翻役(最も作りやすいが点数も低い)の一つです。

このタンヤオのうち、相手が捨てた牌を使って作ったものを「クイタン」と言うのですが、それを認めないというのが今回のルールでした。
ちなみにハンゲームの標準的なルールではクイタンは有りです。

このクイタンを認めないとなると、鳴いた場合は(相手が捨てた牌を使うことを「鳴く」と言います)最も作りやすい一飜役のほとんどが成立しなくなります。
つまり、鳴く場合は、二飜役(一翻役より少し作るのが難しい)以上を狙わないといけないんですね。

簡単に言うと、鳴いてしまうと和了る条件がとても厳しくなるということです。

私はこの「クイタン無し」ルールで打つのが初めてだったので、最初のゲームでは鳴くことを恐れ、大人しくしているうちにどんどん和了られてしまい、あっという間にやられてしまいました・・・。

2ゲーム目半ばあたりから、何となく「クイタン無し」の空気が分かり始め、多少はマシな打ち方ができるように。
結局1度だけだけどトップになることも出来たので、初の他流試合はまずまずな結果と言えるのではないでしょうか?(甘い評価

もっと経験を積んで、再挑戦したいですね~。
スポンサーサイト

改めてうさ子を考察してみる

ここ最近、ハイブリうさ子の人気が非常に高まっています。
特化うさをメインとしていた某知人もハイブリを育てているようです。

私が二次転職した頃は、牛の一次スキルはブランディッシュスレイくらいしかまともなものがなく、ハイブリはネタという印象が強いものでした。
しかし、ソードフォース、クエイクソード、ウインドスレイといった強力なスキルが実装されて行くにつれ、その地位は向上。
特にウインドスレイの登場は、牛・ハイブリうさ子は遅いというかつての印象を大きく覆しました。

そこで、今改めてチャンピオンとデュエリストについて、個人的な見解を語りたいと思います。
(あんまりいないと思うけど)これからうさ子を育てる人は参考にしてみて下さい。


●チャンピオン

チャンピオンのスキルといえば、やはりメテオストライク。
Gvやタゲ取り合戦(ボス部屋が個別になったからあまり機会はなさそう・・・)で非常にお世話になるスキルです。
最近はあまりGvをしないので、最新の仕様とは異なるかもしれませんが、メテオストライクに対して確実に先制できるスキルはクイックショットしかなかったと思います。
(相手が先読みでスキルを発動していた場合はこの限りではないですよ!)

一方、範囲技は全くないので、狩りでの性能はイマイチです。
アドレナリンでさらに攻撃力が上げられるくらいしかメリットはないかもしれません。
パワーフラッシュアタックの登場で、命中極は以前よりは若干育てやすくなりました。

また、純粋な遠距離攻撃もないため、スタンスパークやアイスクリスタルの前には無力です。
そのテのモンスターが多い所へ行く場合、魔法防御を重視した装備を使うといいですよ。
(ダメージをゼロにできれば追加効果も発動しません)

極少数派でしょうが、ファイティングファイヤー実装により、魔力極という選択肢が登場しました。
しかし、幸運も必要であること、さらに魅力ステとの兼ね合いがかなり難しそうです。


●デュエリスト

今、確実にその勢力を拡大しているホットな職業。
多くの範囲スキルを覚えられるので、特にモンスターが密集しているエリアで大活躍できます。
デスノック(デストロイとノックダウンの両方がついたハードアタック)のファンもいるようです。
対人においても、ダッシュで近づいて範囲技を仕掛けるといったハイブリならではの戦い方ができます。

デメリットとしては(牛にも言えることですが)、スキルの真価を引き出すには属性装備が必要なため、多額のゲルダ、もしくはリアルマネーが必要になることです。
当然、属性剣を使えば命中剣より命中率が下がりますし、アドレナリンもないため、装備の調達はチャンピオンより難しいと思います。

また、各種範囲技は非常に多くのMPを消費します。
ウインドエッジのような感覚で使っていると激しくマナポーションを消費するため、所持力も必要です。

そして重要なことがもう一つ。
デュエリストは最低でもTM160まで育てないと、その特長があまり活かされない職業であることです。
「俺はうさ子を愛している!」と断言できない人は、素直に牛を育てた方が圧倒的にラクですw


●まとめ

チャンピオンはこんな人にオススメです。
・唯一無二、メテオストライクを使いたい人
・高い火力にロマンを感じる人
・殴りでの狩りが苦でない人
・課金したくない人

デュエリストはこんな人にオススメです。
・魔法型に負けないド派手な技を使いたい人
・一振りで多くの敵をなぎはらいたい人
・資金が豊富な人
・牛じゃイヤな人


かなり偏向した意見のような気もしますが、参考になったでしょうか?w

ハロウィン2009

ぼったくり

今年はハロウィンズクライトを買ってしまいました・・・
1年間同じ格好をしていたので、少しイメチェンを!と思ったのですが、ガワだけで600ポイントってちょっと高すぎるよ・・・;
ハロウィンズハットとの相性はとてもいい感じです。



さて、ギルド内の人はもう知っての通りですが、この度私は部活動を始めました。
その名も「狂乱高校麻雀部」ですw

昨夜も部員のみなさん(現在7人!)で合計4ゲーム打ちました。
身内で集まってやるとチャットも盛り上がって楽しいですねw

咲です(

昨夜は初めて嶺上開花を和了りました!

交流会

先日10/3はギルド会議・・・でしたが、今回は私はギルド会議をサボり、海飲祭スタッフの交流会に参加してきました。
私は交流会の司会ということで、ゲームを2つ行いました。
ゲームといっても、実はギルドイベントでやったゲームを使い回しただけなのですが・・・w
比較的ギルド内でもウケがよかった「サバイバルゲーム」と「みかん早食い競争」をやりましたが、両方ともみんな楽しんでくれたようなので良かったです。
こんなゲームを思いついた私は天才に違いない!(自画自賛

今回はしっかりSS取りました

見てる分には面白いこの光景(

プロフィール
Author:かえで
食レポをしています。

鉄板お取り寄せ可能ブランド
財布が許せば毎日でも食べたい。


ロイズ


ルタオ


アンリ・シャルパンティエ
つぶやき
インタビュー
最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。