センサー式蛇口が反応しにくい方の人です。

【告知】次回の海飲祭について

まだまだ先の話ではあるのですが、次回の海飲祭について、水面下でいろいろと話し合っております。

実は今回、私が主催を務めることになったのですが、これまでのいい所を残しつつも、新しいことにチャレンジしたいなと思いまして、いろいろなアイディアを模索中です。

その最初の試みとして、イベントのサブタイトルをみなさんから募集することにしました。

今までは「店員は店員、客は客」といった線引きが明確だったので、その垣根を取り払い、お客さんにも「祭りを作り上げる一員」として楽しんで欲しいなぁと思いまして、このような企画に至りました。
こんな企画でも営業キャンプをもっと身近に感じて頂ければ幸いかと思います。

豪華(?)賞品もご用意していますので、どしどしご応募下さい!

http://barmirako.web.fc2.com/ep3/

ガーディアン計画

目標:5315セフィレンス


①プロフ閲覧
魅:0→2

②マナポ
魔:0→3
感:0→1.5?

③ヒルポ
攻:0→1
魅:2→2.5?

④ショップ利用
魅:2.5→2.7(魅力アウラ4回くらい反応)

⑤ヒルポ
攻:1→5
魅:2.7→4.7

⑥さらにヒルポ
攻:5→5.6
魅:4.7→5

⑦終了
攻:5.6
魔:3
感:1.5
魅:5


この通りに育ててもらった結果、予想通りセフィレンスが生まれました。
最も高いグラフが2つ以上あっても、小数点以下まで考慮することで、ガーディアンを産み分けられるっぽいことが分かりました。
もしかしたら、単純に「先になった方」かも・・・?要検証ですがやりたくないです(

旅立ちの日に

神のありがたいお言葉



春は出会いの季節。そして別れの季節でもあります。
この春、狂乱家族からも一人の仲間が巣立っていきました。

ここだけの話、この記事を書こうとする度に涙がこぼれてしまい、なかなか書き終えることができませんでした。

彼女がギルドに加入したのは昨年12月。
私はその時すでに、3月に引退するつもりであるということを聞いていました。


彼女はとても明るくて、ギルドチャットでもいつも楽しくお喋りをしていました。
彼女のいる狂乱家族はは一段と活気があるように見えました。
おそらく他のメンバーからも好かれていたと思います。


でも私はというと、彼女が楽しんでいるところを見るたびに、引退のことが頭をよぎってしまい、とても複雑な気持ちでした。
できれば何かの冗談であってほしい。
そんな自分勝手な淡い思いを抱いて過ごしているうちに、あっという間に3ヶ月が過ぎてしまいました。


「キャラは消さないで残しておけばいいじゃない」
引退当日、ギルドメンバーからもそんな言葉が漏れていました。
でも、彼女の決意はとても固いものでした。
だからこそ消すんだと。未練を断ち切るために。
学業と趣味の両立が容易いことでないことは私も分かっているつもりです。
彼女もそれを理解していて、そして学業を選んだ。大英断だと思います。

夢へ向かって

彼女が狂乱に加入することになった日、私はこう言いました。
「残りの期間を、ぜひ狂乱家族で楽しく過ごして下さい」
当時はそんなこと心から思ってたわけじゃなくて、ちょっと格好付けて言ってみただけだったんだけど。






家族の絆はいつまでも・・・

私達は、あなたの人生の香辛料になれましたか?

初春のお巫山戯を申し上げます

やあ(・x・)


ようこそ、ウサコハウスへ。
このにんじんはサービスだから、まず囓って落ち着いて欲しい。


うん、「ネタ」なんだ。済まない。
本人には断ってないけど、謝って許してもらえるかどうかは分からない。


でも、このブログを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「くだらなさ」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう遊び心を忘れないで欲しい


そう思って、1ヶ月前から仕込んでいたんだ。


じゃあ、注文を聞こうか。




<↓以下、ちょっとした雑記↓>
プロフィール
Author:かえで
食レポをしています。

鉄板お取り寄せ可能ブランド
財布が許せば毎日でも食べたい。


ロイズ


ルタオ


アンリ・シャルパンティエ
つぶやき
インタビュー
最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する