センサー式蛇口が反応しにくい方の人です。

私とメールしま専科

screenshot0066.jpg

見られてると思うと更新しないといけないという衝動に駆られますよね。



と言われても大したネタのストックはないので、先日実装されたメール機能を使ってみました。

screenshot0065.jpg

ついこの間までゲルダと所持しか表示されていなかったような気がするこのスペース。
だんだんゴチャゴチャしてきましたね・・・。



screenshot0067.jpg

このメール機能、アイテムやゲルダを添付することができます。
別垢への受け渡しなどにも使えそうですね。
ただし、名前を正確に打たないと、アイテムがどこかへ行ってしまう恐れがあります・・・。



screenshot0068.jpg

きっと喜んでくれるはず・・・!




(送信後しばらく経ってますが、返事はきてません

なんかオフやったらしいよ

以前からの読者は知っていると思いますが、私はこの4月にお引っ越しをしまして、現在実家から900kmほど離れた所に住んでおります。
当然そう簡単に帰れる距離ではなく、これまで交流のあった地元近くの人達とも会うことが難しくなってしまいました。

ですが、その代わりと言っては何なのですが、これまで会うことはないだろうと思っていた人との距離がとても近づいたりすることもあるわけです。

というわけで、先日、私のゲーム内の相方であるキラアスとオフ会っぽいことをしてきたので、何か書きたいと思います(唐突



高速を使って車で2時間ほど走り、あちらの地元へ。
指定されていた集合場所を見事なまでに通り過ぎてしまい、近くのコンビニで停車してヘルプを求めました・・・w
(ダサいポイントその1)


私は以前からキラアスの顔も声も知っていましたが、いざ会ってみると、「聞いてはいたけど、やっぱ背高いなぁ」というのが第一印象でした。
そう、あちらが厚底を履いていたことも相まって、私は身長で完全に抜かされていたのです・・・。
(ダサいポイントその2)


まずは落ち着いた感じの喫茶店へ。
メニューに「ホワイトコーヒー」なるものがありました。
キラアスはかなり興味があったようですが、リキュールが入っているらしくあえなく断念。

奧の人女子力高そう



次にオサレなお店でパスタをいただきました。
柚子胡椒が効いててとても美味しかったです。
野菜とパンが食べ放題だったのですが、小食の私にはあまり関係のない話です(


その後はカラオケへ。
2人しかいないので自分の回がすぐに回ってきて疲れました。
今回は初めてカラオケで「ある意味!この旅!!センセーション!?」を歌ってみましたw
キーが高くて一部声が出てなかったです・・・w
キラアスはKARAとか歌ってて、「あ、なんか私と住んでる世界が違う」と感じました(


カラオケが終わった後は夕食の予定でしたが、2人ともあまりお腹が空いていなかったので、ロッテリアで軽く食べるという流れに。
因みにお代はカラオケ等も含めて全部出して貰いました。ヒモみたいですねw
「高速代がかかってるから」という名目でしたが、片道1600円しかかかってないことに後で気づき謝りました・・・
(ダサいポイントその3)



キラアスのブログには私っぽい人が写っておりますが、気にしないでください。

珍現象!?

最近サーバーの不具合で落とされることが多いですね・・・。
この間の休日は、某知人は「一日に5回以上落とされた」と言っていました・・・w

そんな中起きた珍現象がこちら。

screenshot0059.jpg

写真上部に写っている牛は音寝さんのサブの「オレンジ01」。
チャット上では落ちているにもかかわらず、私にはその姿が見えていて、その後戻ってきた音寝さんの姿は私からはどこにも見えませんでした。
逆にあちらからは私の姿が見えなかった模様。
どうやらみんなが落とされた際に私も接続が怪しくなったのですが、なぜかチャットだけ使える状況だったようです。

私はこの後、移動しようとした瞬間に落とされてしまいました。

狂乱用語集

一度やってみたかった企画。
古いネタもありますが、なにぶん記憶が曖昧なので間違っている部分もあるかも・・・
他にも入れた方がいいネタがあったらコメ欄でご指摘お願いします。



● いいよた
すごいです。

● エンバス
しるくのかつてのメインキャラ。
「エバンス」で登録したかったが既に使われていた為この名前になったとのこと。
HP極の狸であり、Lv155まで育てたが、何故か消されてしまった。
その半年後くらいに消してしまったことをかなり後悔することとなる。
だからやめておけと言ったのに・・・。

● おえかき
ハンゲームにあるゲームの一つ、「おえかきの森」のこと。
参加者のうち一人がお題の絵を描き、他の参加者がどんなお題かを当てるゲームである。
ルールが簡単で誰でも遊べるため、ちょっとしたイベントにもってこいのゲームであるが、時折あまりにも難しすぎるお題が出されることもある。

● ▲(おにぎり)
オニギリ帽子のこと。エロ目が強烈なインパクトを放っている装備。
ズィッヘルさんが一時期愛用していた。

● かえで★★
突如現れた偽物第一号。
当時、なりすましによるアイテムの窃盗事件が流行していたことから、周辺人物に注意を呼びかけて回ったりしたが、その正体はリュウシであった。
現在、確認されているだけでも亜種が5体いる(中身は全て別人)。

● 旧ホームページ
ギルドの旧ホームページ。
現在も消えてはいないが、その存在を知るものは少ない。
今とは全くキャラの異なる、可愛らしいかえでの記録が残されている。

● 狂乱家族日記
ライトノベル作品。著者は日日日(あきら)。
リュウシがこの作品のファンであり、ギルド名の由来ともなっている。
それまで全く異なる境遇で生活していた主人公達が家族として共同生活をすることになり、その絆を深め合っていくという、ギルドのコンセプトにマッチした素晴らしいストーリーなのだが、アニメ化された際はかなり痛々しい作品に仕上がっていた。

● 麒麟です
「かえでんの声、麒麟の川島に似てる~」とキラアスが言っているが、賛同者はあまり多くない。
声が低いことは確かであるが・・・。

● 粉バナナ
ウィフィアさんが「こんばんは」とギルドチャットで挨拶しようとした際、誤って「こなばなな」と打ってしまったことからカルト的に流行した。
スピカさんがよくネタに使っている。

● 11時
ウィフィアさんが目標としている、実験を終えて帰宅する時間。
理系の大学院は割とこういう世界である。

● 炭が入ってる!
第一回リアル会議にてますたんぐが放った一言。
鍋の底に沈んでいた昆布(ダシ用?)を見間違えたようである。
類義語:卵も入ってる!

● せんせー
プライスさんの愛称。焼き入れの先生という意味であると思われる。

● 先輩
あれっくす(TS内ではコンラッド)のこと。
リアルにますたんぐの先輩ではあるのだが、なぜか他の人も「先輩」と呼んでいる。

● ”(   ´   ▽   `   )ノ”ちいす~
ギルドチャットではおなじみ、リュウシの挨拶。
私がギルドに加入した当時(2007年6月)の時点からずっと使っている。
「ちわ」でIME登録していたことが最近になって明らかとなった。

● なう
とりあえず語尾につけておけば良いと思うなう。

● ネカマ
かえでがTSを初めて2ヶ月間ほど本気で行っていた行為。
ギルドメンバーを騙すことに限界罪悪感を感じたかえではHP掲示板にてネカマであることを公表した。
その後、ブログタイトルに使われるなど、ネタの一種となっている。
現在は一人称が「私」である以外にネカマらしさはまったくない。

● ぱぱん
デリマスターさんの愛称。すごい装備を作っている。指が綺麗。
TSを引退したはずの人物であるが、時折現れてはリア充っぷりを自慢している。

● ペペロンチーノ
イタリア語で「唐辛子」を意味するパスタ料理。
カラオケオフにてちんげんさいさんが注文したが、辛すぎて食べきることができなかった。
本人はカルボナーラを注文したつもりだったらしい。

● 麻雀
とても面白いゲーム。
ネット麻雀では点数計算をする必要がないため、その敷居は低い(というか私もできない)。
狂乱家族には雀士が10人以上いる。

● 面倒臭いかえで
ただの酔っぱらい。
主に金・土曜にギルドチャットに現れ、話したいことを話したいだけ話して帰っていく。

● 闇のゲーム
夜勤。とても眠くなる・・・。

● ゆで卵
はるるんの得意料理。

トムさんのサッカーテクニックスって覚えてる人いる?

現在、トムベスのレベル制限がなくなっているそうなので、かえでで行ってみました!

高レベルキャラで行った場合、なぜか第二関門ではサブリナのカウスの方向石でしか飛べません。
つまり、ランダムで飛び続けて5番目の部屋を目指さないといけません。面倒臭いですね(

そんなわけで、トムベスの功績を手に入れました!

screenshot0048.jpg

ツタンカーメンを倒したのが2007年の7月だったので、なんと4年間かかってようやく功績コンプですw

私が当時トムベスと戦えるレベルだった頃は、ボス部屋に入るためにローズマリーカードが必要だったんですよね。当時の私は「そんなの持ってねーよ!」ってな感じで華麗にスルーしてしまい、結局功績が空いたままになってしまっていたのでした。
(スカルも抜けてたけど、これはcastのモンスター沸きイベで埋めました)
いやーよかったよかった。
プロフィール
Author:かえで
食レポをしています。

鉄板お取り寄せ可能ブランド
財布が許せば毎日でも食べたい。


ロイズ


ルタオ


アンリ・シャルパンティエ
つぶやき
インタビュー
最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する