センサー式蛇口が反応しにくい方の人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小岩井乳業 クレマジュエル

おそらくヨーグルトは当ブログ初登場だと思います。

R0014228.jpg

インターネットの情報によると「小岩井乳業史上最も乳成分の高いヨーグルト」とのこと。
パッケージも何だか高級感があります。

R0014229.jpg

まずは一口。
とても濃厚で、レアチーズのようなコクと舌触り。
それでいて後味は爽やかです。

「混ぜるととろりとした食感もお楽しみいただけます」とのことなので、混ぜて食べてみることに。
そのままだとしっかりめだった食感がフワフワになり、オレンジはちみつの風味が引き立ちます。
二度美味しいですね。
スポンサーサイト

そんなに昔じゃない昔話

昔、Kさんという知人がいました。



いました、と書くと「今はどうなっているんだ」と思うでしょう。
今でも生存確認はできていますが、もう数年間、言葉を交わしていないような気がします。
要するに、疎遠になった、ということです。
きっとこの記事も読まれないんだろうなと思っています。



彼もトリスタプレイヤーだったのですが、かなり前から事実上の引退状態が続いていました。
そんな彼は、私を追うようにしてツイッターを始めました。
始めた頃は大人しかったのですが、彼はその中で「自分の真の居場所」のようなものを見出したらしく、一日のツイート数も急激に増え、トリスタにもついに戻ることはありませんでした。

ほどなくして彼は「人生において重要な時期」を迎えるのですが、傍目から見て明らかに、ネット上の活動に夢中になりすぎて、リアルが蔑ろにされていました。
その後どうなったか詳しくは知りませんが、彼のツイートからは社会で活躍する姿が未だに見えてこないことが、結果を物語っていると想像しています。



彼について今更アドバイスや励ましの言葉を贈るつもりは毛頭ありません。
かつて交流のあった時期に私がしてきたアドバイスをマジメに聞いていれば、もうちょっと何とかなったはずだと私は思っていますので。
きっと私に対して「上から目線で何を偉そうに」と思っていたのでしょう。

もし、私がツイッターの世界に彼を引き込まなければこうなっていなかったかもしれないと思うと、少し悔やまれる部分があります。
申し訳なかったとまでは思いません。最終的な選択権は彼にあったのですから。
ただ、私が道を踏み外すきっかけを作ってしまったのではないかと考えると、あの時の私の選択は間違っていたのかもしれないとつくづく思います。



これまでの人生を振り返ると、こういったケースが結構あることを認識させられます。
自画自賛したいわけではありませんが、往々にして彼らは私より意志が弱かったように思います。
以前の私ならば「それは自業自得だろう」と思っていたでしょうが、マネジメントに類する仕事をするようになって、「自分の選択が他人に与える影響」について考えさせられるようになりました。
「自分じゃないからどうでもいい」は許されないケースもあるのです。
そして「私の場合はこうだから、彼の場合もこうなるはずだろう」ではなく、「彼の場合はこうなるかもしれない」という想像力を働かせなければ、気づいたときには軌道修正ができないところまで行ってしまうのですね。



そんな、信じられないくらいまとまりのないことを考えた、また1つ年を取る2日前の夜でした。
この記事は駄文だから読み飛ばして欲しい(と記事の最後に書いてどうするんだ……)。

トーラク とろけるプリン クッキー&クリーム味

秋の夜長にスイーツはいかが?

R0014140.jpg

今日の一品は神戸シェフクラブブランドの新作。
以前紹介したロイヤルカスタードプリンと同じブランドです。
かなり美味しくて何度もリピートするほどだったので期待が高まります。

R0014141.jpg

小袋にココアチップビスケットが入っており、食べる時にかけます。
(実際はこの倍くらい入っています。これは撮影用!)

プリンはものすごくとろとろでクリーミーです。
ビスケットのほろ苦さと食感がとても良いアクセントとなっていて、とても美味しいです。

最近食べたスイーツの中でも上位ですね。
期待を裏切らない味です。見かけたら是非試してみて下さい。

ねんりん家 マウントバームしょこら芽

久しぶりにスイーツ記事を。


バームクーヘンのお店と言われたら、私は迷わずねんりん家を挙げるでしょう。
それくらい美味しいと思います。
ちょうど4年位前だったでしょうか。東京駅のお店でものすごい行列ができていたのを覚えています。

ねんりん家には、バームクーヘン本来の味を追求した、ジューシーでふわふわとした食感の「やわらか芽」と、外はカリッと、中はギュッと詰まった新食感の「しっかり芽」の2種類のバームクーヘンがあります。

R0014103.jpg

今回紹介するのは、しっかり芽のチョコレート味バージョン「しょこら芽」。
いつからあるのかは分かりませんが、4年前はありませんでした。

食感はしっかり芽そのままに、ほどよい甘さで、チョコレートの心地よいほろ苦さが後に残ります。
これもなかなか美味しいですが、やっぱり関東でしか買えないのがネックです。
(今回は、出張帰りに羽田で買いました)

通販、してくれないのかなぁ。

報告と報告

試験が終わりました。
まだ自己採点はしてませんが、まぁ合格しているでしょう。
それくらい完璧な仕事をしてきました。
去年のうちからこれだけ仕上げておけば良かったんですけどね……w










そんな自惚れた話は置いておいて。










急な話で申し訳ありませんが、TSを無期限休止しようかなと思いました。

INしてもやる事があまりなかったり、他にやりたいことがたくさんあったりといったことは以前からありましたが、今回こういった宣言をするきっかけとなったのは、まさにこの一ヶ月の試験勉強期間です。
この一ヶ月間、「早く試験終わってTSに入りたいな~」と一度も思いませんでした。
現役を続けていらっしゃる方々には失礼極まりない話ですが、私にとってTSは、残念ながらそういうものになってしまったようです。

こんなことを思い立ったのが、実はつい昨日の事。
幸いギルドも私がいなくてもどうにかなりそうになってきたようなので、丁度良かったです。



ブログやツイッターは続けていくつもりですので、今後も絡んでくださる方はどうぞ宜しくお願いします。
プロフィール
Author:かえで
食レポをしています。

鉄板お取り寄せ可能ブランド
財布が許せば毎日でも食べたい。


ロイズ


ルタオ


アンリ・シャルパンティエ
つぶやき
インタビュー
最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。