センサー式蛇口が反応しにくい方の人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PORTERの修理

ポーター・スモーキーのショルダーバッグを修理に出しました。


バネホックのバネが折れてしまい、ホックが止まらなくなってしまいました。
ポーターは修理ができるという話を以前テレビで聞いたことがあったので、調べてみたところ、ポーターを取り扱っているお店に持っていけば良いとの事だったので、近くのお店に持っていきました。

当初お店の人からは「1~2ヶ月位かかるかもしれません」と言われていましたが、1週間で戻ってきました。
随分早かったです。

NCM_0197.jpg

当たり前ですが、新品に取り替えられていました。
緩かったりなどの気になる点も全くなく、満足いく仕上がりでした。

NCM_0194.jpg

ホックの表側も塗装がハゲていたのですが、新品になったのでここも綺麗になりました。
布が少し茶色くなっていますが、古いホックの錆?が付いているようです。
まぁ、そのままでいいかなと思っています。

NCM_0196.jpg

ホック2箇所の修理で1500円でした。
恐らくそこまで手の掛かる修理ではないと思いますが、メーカーがプロの技で修理したことを考えると、そう高くはないのではないでしょうか。
学生の頃から愛用していて気に入っていたので、まだまだ使うことができそうで嬉しいですね。
スポンサーサイト

井村屋 やわもちアイス つぶあんミルクカップ

彼女が最近ハマっているらしく、オススメされたので買ってみました。

NCM_0187.jpg

お餅とあんことミルクアイスの組み合わせは、まるで白玉クリームぜんざいです。

NCM_0189.jpg

あんこはやや少なめですが、クリーミーながらもすっきりとしたミルクアイスの比率が多いことで、最後まで飽きることなく味わうことができたかなと思いました。
そしてこのお餅。冷凍庫から取り出したばかりでも少し柔らかく、少し経つとイイ感じのまさに「やわもち」な食感になります。

これはなかなか美味しかったです。
しかもスーパーで買えば100円以下なので、結構お買い得感あります。
さすが私が見込んだ人だけあって、グッドチョイスですw

きなこ味と抹茶味もあるようなので、そちらもチェックしたいですね。

ミニストップ パステルなめらかプリンパフェ

もはや食レポ仲間(?)のめーちゃんがオススメしていたので、これはぜひと思い食べてきました。

NCM_0165.jpg

プリンとソフトクリームに、カラメルソースとローストシュガーがかかっています。

パステルのプリン自体が始めてだったのですが、本当に文字通りなめらかで心地の良い舌触りです。
ミニストップのソフトクリームは、もう説明の必要がないくらいの鉄板の美味しさですね。
絶品のコンビネーションです。

ミニストップはスイーツやホットスナックがどれも美味しいですね。
店舗のない地域もまだまだあるので、もっと広がってくれると嬉しいですね。


パステルのお店の方にも行ってみたくなりました。

ラーメン二郎

あけましておめでとうございます。



さて、新年一発目がこれで大丈夫なのでしょうか……。

今更説明の必要はない読者が多いとは思いますが、ラーメン二郎とは、関東にあるラーメン屋で、その量やこってり感からカルト的な人気を誇っています。
学生の頃の私は小食だったので行こうと思わなかったのですが、社会人になってから食べる量が増えたので「今の私なら食べきれるのでは?」と思い、帰省のついでにチャレンジしてきました。

行ってきたのは品川店です。
特に何かこだわりがあったわけではないのですが、ちょうど帰省ルートの間にあり、比較的駅から近そうだったので、こちらを選びました。

NCM_0163.jpg

すごい並んでいます……。
このとき昼1時。ここから1時間半待ちました。寒かったですw
私の後もどんどん列が伸びていったのが凄いですね。さすがは伝説の店。

さて、ようやく店に入り、自販で券を買って、席についてオーダー。
普通盛焼豚小ブタで、トッピングはニンニクのみです。

NCM_0164.jpg

いざ目の前にすると、やっぱり多いです。

味は、まぁなかなかいけるねって感じです。
イメージしていたよりはギトギトではなかったので、私的にはアブラ多めでも良かったかもしれません。
麺と野菜が多いので、ニンニクも多めで良かったかなと思いました。
豚も柔らかくて美味しかったです。
しっかり完食してきました。

ラーメンの満足度はなかなかでしたが、いつも混んでいるようですし、カウンターも綺麗ではなかったり、あまりゆっくり食べられる雰囲気ではないことを考えると、何度もリピートしたいとまでは思わなかったのが正直なところです。
個人的には、宅麺でインスパイア系を食べた方が色々な意味で幸せになれると思います。
まぁ、気になる人は一度くらいは行ってみては如何でしょうか。



今年もよろしくお願いします!
プロフィール
Author:かえで
食レポをしています。

鉄板お取り寄せ可能ブランド
財布が許せば毎日でも食べたい。


ロイズ


ルタオ


アンリ・シャルパンティエ
つぶやき
インタビュー
最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。