センサー式蛇口が反応しにくい方の人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業キャンプについて

とある方から、営業キャンプという名称を、雑談キャンプに変更してはどうかという提案がありました。
営業キャンプについてはこちらのサイトを参照ください。

本来であればあまり私が出しゃばる話ではないのですが、BARミラ子店長のイタリアーノがしばらくTSにINできないとのことなので、私なりの考えをまとめたいと思います。



まず、営業キャンプとは何なのか?をもう一度考えてみました。
これまでに営業キャンプ関連で作成されたホームページも改めて見直してみたのですが、第一回海飲祭のページには、

皆さんはトリックスターをどのように楽しんでいますか?
狩り、掘り、クエスト、合成などできる事は多くどれもトリックスターを楽しむためになくてはならないもの。
さて、そんな中私たちが紹介するトリックスターのエッセンスはチャットです。
しかし、ただのチャット・雑談ではありません。
これは、キャンプ内をお店に見立て、お客様をもてなす事に特化した営業キャンプでのチャットなのです。


とあり、営業キャンプは単なる雑談とはやや異質なものであることが明言されています。



次に、経営方針について明らかにしたいと思います。
少なくとも私自身は、営業キャンプ経営そのものの目的は、雑談することではなく、雑談する場所を提供することだと考えています。
言い換えると、私は営業キャンプにおいて、店員と客が対等であると考えていません。
料理や酒の知識がないと飲食店風になりませんし、話題がなくなったら店員側が話題を提供しなくてはなりません。あまり話に入れていないお客さんがいたら、その人に話を振ることも必要です。
当然ながらお客さんが著しく不快になるような話題は避けなければなりませんし、あるお客さんがキャンプ内の秩序を乱すことがあればそれなりのアクションを取らなければなりません。
対価は得ていなくとも、店員はサービスをする側であると考えています。
私自身まだまだ至らない部分はありますが、この部分はこだわって活動をしているつもりです。



最後に、名称変更の必要性について。
「営業キャンプでは気軽に入りにくいし、何をしているのかわからない」といった旨の意見をされましたが、お客さんに対してどのように宣伝を行っていくか、何をコンセプトに掲げるかは各店の自由です。
昔はいわゆる出し物的なものを売りにしていた営業キャンプもありました。
私は最近はツイッターでの宣伝をしています。今のやり方もやや陳腐化してきているので、次のアイディアを考えたいと思っています。
そもそも、BARミラ子や黒兎喫茶は、営業キャンプブームがやや下火になっている現在でもそれなりに集客できています。余計なお世話です。



以上より、私個人としては、これまで通り、私の喫茶店活動は「営業キャンプ」という形態であることを全面に出したいと結論します。



余談になりますが、恐らくこの提案を投げてきた本人もここを見ていると思うので、一言。
私が「これまで営業キャンプは5年ほど続けてきて、それなりの歴史もある」と答えたとき、あなたは「歴史なんてクソくらえって感じです」と答えましたね。
その5年の間に、何度も営業キャンプのイベントが行われ、そのイベント進行のためのスタッフ集めに苦労したり、何度も口論をしてきたこともありました(私がスネて主催を放り出し、他のメンバーに迷惑をかけたこともありました)
ベクトルの方向は皆バラバラだったこともありましたが、頑張ってきた甲斐あって、何度も多くのお客さんを動員してきています。
あなたは、そういったたくさんの苦労やトラブルがあって現在の営業キャンプがあることを知った上で、その発言をされたのですか。
はっきり言って、あなたの話を聞いていて私はあまり気持ちよくなかったですよ。
言い方は悪いですが、新参者がこれまで活動を続けていた人に対して提案をする態度としてなってないと感じました。
コメント
まずはお詫びを。
「歴史なんてクソくらえって感じです」と言ったのは、確かに言い過ぎました。過激な口調になってしまったのも反省しております。申し訳ありませんでした。

そして説明不足である部分も多々ありましたのでここで補足をさせて頂きます。
まず、「営業キャンプという名称を、雑談キャンプに変更してはどうかという提案」の詳細についてです。

私はその理由を「営業キャンプでは気軽に入りにくいし、何をしているのかわからない」と言いました。
そして貴方は「お客さんに対してどのように宣伝を行っていくか、何をコンセプトに掲げるかは各店の自由です。」と書かれています。

確かに店単位でならその考えで合っているでしょう。そのお店が流行るかどうかは宣伝次第であり、コンセプトも影響するものだと思います。

しかし、「昔はいわゆる出し物的なものを売りにしていた営業キャンプもありました。」ともある通り、今は昔よりもキャンプが減っている状態ではないでしょうか

「そもそも、BARミラ子や黒兎喫茶は、営業キャンプブームがやや下火になっている現在でもそれなりに集客できています。余計なお世話です。」

と書かれておりますが、それはどの程度続くものなのでしょうか

私のキャンプも常連さんが増えてきました。集客は問題ないレベルです。しかし、常連さんは来て下さりますが、新規の方はあまり見かけません。「自分も興味を持ったので出店したい」という相談も来ていません。
それは私の力不足もあるところでしょう。宣伝の仕方が悪いというのもごもっともです。

しかし、それは宣伝の仕方だけの問題でしょうか

パーティに入った時に、たまに宣伝をするのですが、どうも「営業キャンプ」という名称自体広まっておらず、知名度もありません。
「営業キャンプをやっているので宣伝をしたいのですが…」
「営業キャンプって何ですか?」
と言われることばかりです。

私はこのままですと、確実にそのキャンプをする方々は減るのでは…と思っています。個人のキャンプの集客力が減らずとも、周りが廃れていくのではないかと思っています。

歴史が大事であることが理解できない訳ではありません。私のキャンプも、「まったり」という名前、部屋の配置や小物、部屋のコンセプト…。どれも歴史が詰まっています。そんな歴史を誇りに思います。

ですが、それに囚われすぎてしまってはいけないのだとも思っています

「昔、僕のキャンプはパラダイス2大テントって言われていてね」なんて言いたい時もあります。言う時もあります。昔はすごかったんだ、とか言いたいです。
ですが、私のキャンプを知らない人にとっては「ふーん」としか言い様がない話です
人によっては「だから?そんな自慢されてもね…」なんて思う人だっているかもしれません。いえ確実にいるでしょう。

それは悲しいことですし、力説しているのに素っ気無い態度を取られると確かに「なんで分かってくれないんだろう」とか思います。
まあ他にも来てくれる人はいるからいいか、なんてのも思います。

ですが、キャンプ全体のことを考えた時は「来てくれる人がいる限り問題ない」とは言えないのではないでしょうか。
私は自分自身のキャンプの繁栄だけでなく、トリックスターの「マイキャンプシステム」そのものの繁栄も願ってます
同業者も増えて欲しいですし、「マイキャンプを使った雑談スペースがあるということ」の認知も広がって欲しい

ですから歴史よりももっと重要なことがあるのではないか、囚われすぎているのではないか、と言いたかったのです。
歴史を重要視しすぎてその習慣そのものが超限定的になってしまったり、最終的に廃れてしまったりすることは避けるべきことだと思います。
2012/06/17(日) 04:24 | URL | 色々言ってしまった本人 #nfSBC3WQ[ 編集]
No title
長々とコメントお疲れ様です。

全部読みましたが、あなたが「雑談キャンプ」として活動を行って同業者を増やせばいいだけの話では?と思いました。
あなたの提唱する団体に私達を取り込む必要性はどこにもないでしょう。
マイキャンプの形態として「雑談キャンプ」や「営業キャンプ」がある、では何が不満なのですか。
お願いですから、やりたいように活動させて下さい。

確かに昔よりもキャンプは減っていますが、当然です。TSプレイヤー自体が減っているんですから。
そこをどうするのかは我々が考えることではなく、お上が判断することです。
2012/06/17(日) 09:25 | URL | かえで #JalddpaA[ 編集]
No title
私は逆に「雑談キャンプ」と掲げてるところには入りたいと思いません。
変な人も集まってそうなのと、それこそ常連ばかりいそうなこと・・
しいていうなら雑談キャンプは安価なサービスのファミレスで
営業キャンプはしっかりポリシーを持ってサービスを提供してくれる
個人経営のおしゃれなお店のように感じます。

お店にはいって「ごっこ遊び」ができるのが、営業キャンプかな~

あくまで私個人のイメージなので・・・

かえでさんのおっしゃるとおり、雑談キャンプもあれば、営業キャンプもあっていいのでは?
それこそ私のように、雑談キャンプというテントに入りたくない人もいるので、
それぞれが、それぞれの楽しみ方をされてはいかがでしょうか?
2012/06/17(日) 13:00 | URL | 通りすがり #n9XDtvKo[ 編集]
No title
個人の意見を申し上げるならば、皆様と同意見になりますが
「そう思うのであればご自身がそういった活動をし、賛同してくださる方々を集めればよい」と思いますが、如何でしょうか。

そういったことをせず、既に長年「営業キャンプ」として活動を続けてきた方々を巻き込みたいという姿勢から、既に
貴方の馬鹿にしている「歴史」ですとかいったもの…要するにBARミラ子や黒兎喫茶の実績ですね、それを利用しようと考えているようにしか受け取れません。

また、私個人は「雑談キャンプ」という名称からは、「サービスを提供する人物」の存在を嗅ぎ取れません。
単に雑談をするだけて良いのであれば、パーティーを組めばよし、ギルドを創立すればよし、街の隅に陣取れば良しです。

ついでに蛇足ではありますが、野良PTにてキャンプ営業の宣伝を実施するのはいささか非効率だと思います。
雑談パーティーであれば話は別ですが、パーティーは主に、RPGとしてのゲームを楽しみたい方々が集まるところかと思います。レベル上げや狩りをメインとして楽しみたい方々のいるところへ行って知られていないからといって、「知名度がない」と感じるのはいささか早計ではないでしょうか。
2012/06/19(火) 22:12 | URL | 通りすがり2 #nmxoCd6A[ 編集]
色々おかしくないかい?
歴史を重要視しすぎてその習慣そのものが超限定的になってしまったり、最終的に廃れてしまったりすることは避けるべきことだと思います。

「歴史なんてクソくらえって感じです」

歴史が大事であることが理解できない訳ではありません。私のキャンプも、「まったり」という名前、部屋の配置や小物、部屋のコンセプト…。どれも歴史が詰まっています。そんな歴史を誇りに思います。


何に対しての歴史なのか理解してるの?

私は自分自身のキャンプの繁栄だけでなく、トリックスターの「マイキャンプシステム」そのものの繁栄も願ってます。


何様ですか?そう思うのは勝手ですが・・・・押しつけるのは・・・・

「マイキャンプを使った雑談スペースがあるということ」


雑談スペースなら自分や仲間内で建てますよ、キャンプ。逆に言えば、仲間内でのキャンプか?と思ってしまいましたが。

確かに店単位でならその考えで合っているでしょう。そのお店が流行るかどうかは宣伝次第であり、コンセプトも影響するものだと思います。


その通りですよね!


なんというか、あまりにひどかったので、長文コメントさせてもらいましたが・・・失礼しました。
2012/06/23(土) 02:30 | URL | カンパリ+グレフル+トニックW=? #EuRrv3dU[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かえで
食レポをしています。

鉄板お取り寄せ可能ブランド
財布が許せば毎日でも食べたい。


ロイズ


ルタオ


アンリ・シャルパンティエ
つぶやき
インタビュー
最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。