センサー式蛇口が反応しにくい方の人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなに昔じゃない昔話

昔、Kさんという知人がいました。



いました、と書くと「今はどうなっているんだ」と思うでしょう。
今でも生存確認はできていますが、もう数年間、言葉を交わしていないような気がします。
要するに、疎遠になった、ということです。
きっとこの記事も読まれないんだろうなと思っています。



彼もトリスタプレイヤーだったのですが、かなり前から事実上の引退状態が続いていました。
そんな彼は、私を追うようにしてツイッターを始めました。
始めた頃は大人しかったのですが、彼はその中で「自分の真の居場所」のようなものを見出したらしく、一日のツイート数も急激に増え、トリスタにもついに戻ることはありませんでした。

ほどなくして彼は「人生において重要な時期」を迎えるのですが、傍目から見て明らかに、ネット上の活動に夢中になりすぎて、リアルが蔑ろにされていました。
その後どうなったか詳しくは知りませんが、彼のツイートからは社会で活躍する姿が未だに見えてこないことが、結果を物語っていると想像しています。



彼について今更アドバイスや励ましの言葉を贈るつもりは毛頭ありません。
かつて交流のあった時期に私がしてきたアドバイスをマジメに聞いていれば、もうちょっと何とかなったはずだと私は思っていますので。
きっと私に対して「上から目線で何を偉そうに」と思っていたのでしょう。

もし、私がツイッターの世界に彼を引き込まなければこうなっていなかったかもしれないと思うと、少し悔やまれる部分があります。
申し訳なかったとまでは思いません。最終的な選択権は彼にあったのですから。
ただ、私が道を踏み外すきっかけを作ってしまったのではないかと考えると、あの時の私の選択は間違っていたのかもしれないとつくづく思います。



これまでの人生を振り返ると、こういったケースが結構あることを認識させられます。
自画自賛したいわけではありませんが、往々にして彼らは私より意志が弱かったように思います。
以前の私ならば「それは自業自得だろう」と思っていたでしょうが、マネジメントに類する仕事をするようになって、「自分の選択が他人に与える影響」について考えさせられるようになりました。
「自分じゃないからどうでもいい」は許されないケースもあるのです。
そして「私の場合はこうだから、彼の場合もこうなるはずだろう」ではなく、「彼の場合はこうなるかもしれない」という想像力を働かせなければ、気づいたときには軌道修正ができないところまで行ってしまうのですね。



そんな、信じられないくらいまとまりのないことを考えた、また1つ年を取る2日前の夜でした。
この記事は駄文だから読み飛ばして欲しい(と記事の最後に書いてどうするんだ……)。
コメント
No title
俺のことか(ぁ
2012/10/27(土) 21:24 | URL | うぃふぃあ #-[ 編集]
私だ
おまえだったのか

暇を持て余していた。

うぃふぃさんKさんなの?(゚д゚)
2012/10/27(土) 21:29 | URL | きらぁしゅ #-[ 編集]
No title
スピ「カ」

あっ
2012/10/27(土) 21:41 | URL | す #-[ 編集]
No title
>>ウィフィアさん
後ろめたい気持ちがあるのならそろそろ本気出して。

>>キラアス
おひさー。
Kさんはたぶん、二人は知らない人だと思います。

>>すぴー
そんな…ムリヤリそんなことするなんて…
2012/10/27(土) 21:50 | URL | かえで #Cu4OU15A[ 編集]
誰だろ?K
俺か?かね◯だし
2012/10/28(日) 05:17 | URL | リュウシ #-[ 編集]
No title
>>リュウシ
この間喋ったばっかりでしょw
2012/10/28(日) 15:58 | URL | かえで #Cu4OU15A[ 編集]
No title
私もゲームとか大好きだから結構そっちに時間使ってるなぁ。ツイッターはよくわからないけど・・。
ネットにリアルの事まったく出さない人もいるし、価値観は人それぞれ違うから難しいね。

よく見たら結構古い記事だったw
2012/12/16(日) 14:04 | URL | Co #.KGtbS9A[ 編集]
No title
>>Coさん
まぁ、難しいところだね。
元々仲良かったから、本当はうまくいって欲しかったんだけどね。
食べ物以外の記事があんまりなくてごめんねw
2012/12/18(火) 22:39 | URL | かえで #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【そんなに昔じゃない昔】

昔、Kさんという知人がいました。いました、と書くと「今はどうなっているんだ」と思うでしょう。今でも生
プロフィール
Author:かえで
食レポをしています。

鉄板お取り寄せ可能ブランド
財布が許せば毎日でも食べたい。


ロイズ


ルタオ


アンリ・シャルパンティエ
つぶやき
インタビュー
最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。