センサー式蛇口が反応しにくい方の人です。

パステル 羽田ひこうきプリン

あけましておめでとうございます。

昨年は、結局片手で数えられる程度しか記事を書けませんでした。
一人暮らしをしていた時期と比べて、プライベートでじっくりパソコンに向かう時間も減ってしまい、あまり書く機会がありませんでした。
かつてのような頻度での更新はできないと思いますが、これはと思うものがあったらなるべく紹介していきたいと思います。

今年一発目の食レポは、パステルのプリンです。
帰省で羽田に寄ったときに、限定品っぽいものを見つけました。

DSC_0291_201601032225144ee.jpg

パステル定番のなめらかプリンに、ホイップクリームが載っています。
実は、プリンとクリームの間には、スポンジケーキの層が少しあり、その中央にはカラメルが染み込ませてあります。
これは最早ケーキみたいなもんですね。
ココアパウダーで描かれたイラストが、お土産的にもポイント高そうです。

なめらかプリンの濃厚な風味だけでも十分な食べ応えですが、クリームが加わることで一段と贅沢な味わいになります。
かといって決して甘すぎることはなく、最後まで美味しく頂けるバランスは流石です。

国内線の第一・第二ターミナルで、金曜日~日曜日の週末限定販売のようです。
機会があれば要チェックです。
購入された場合は、ビジュアルも楽しめるよう、なるべく崩れないようにお持ち帰りください(何)

カルビー フルグラ

ご無沙汰しております。

最近あまり市販のおいしいスイーツに出会えていないので、今回は私の朝食を紹介します。
そうです。フルグラです。

DSC_1088.jpg

DSC_1087.jpg

朝は少しでも寝ていたい……。
そんな私にとってフルグラはとても強い味方です。
お皿に好きなだけザラッと出して、好きなだけ牛乳をかけて完成。最強です。
洗い物もお皿とスプーンだけなので、とてもラクチンです。

コスパもなかなかのもので、800gの袋は700~800円で購入できるのですが、だいたい一袋で10~16食分くらいになるのではないでしょうか。私の場合は12食くらいになります。
牛乳代を合わせても一食100円してないです。

手軽で安く、美味しく、栄養もしっかりとれる。素晴らしいですね~。
噛み応えがしっかりしていて、シャキッと目覚めるのにも一役買っているのではないでしょうか。
朝は米に限る!というジャパニーズピーポーもいるとは思いますが、食べたことのない方はぜひ試してみてください。
毎朝食べても案外飽きないですよ。

ハーゲンダッツ リッチカスタード

新生活に向けて家具や家電やらを買い揃えていて、あまりお金に余裕がないのですが、たまにはちょっといい物を食べたいなぁと思い、ハーゲンダッツを買ってしまいました。
期間限定のようです。

DSC_0718.jpg

DSC_0719.jpg

これはかなりうまいです。
ハーゲンダッツならだいたい何でもうまいですが、それにしてもうまい。卵の味わいが濃厚です。
甘いものが好きなら一度は食す価値ありです。

ところでこのハーゲンダッツ、以前は期間限定フレーバーはフタの縁が金色だったのですが、今はすべて茶色みたいですね。
経費削減なんですかね……。

ミスタードーナツ ブルックリンD&D

今年最初の食レポはミスドです。
(ちなみに、株主優待の券を使って食べました)

DSC_0576.jpg

左がキャラメルナッツD&D、右がバナナチョコレートD&Dです。

生地はデニッシュのような軽さもありながら、モチモチ感もある生地になっています。
キャラメルナッツD&Dは、ほどよいキャラメルの甘さとクルミのやさしい味わいがGoodでした。
バナナチョコレートD&Dはあまりバナナ感が感じられませんでした。

キャラメルナッツD&Dのほうが私的にはオススメです。

ガトーフェスタハラダ ティグレス

ハラダといえばラスクですが、実は他にも色々なお菓子を出しています。
その中でも今回紹介する焼き菓子、ティグレスはとてもオススメです。

一度だけ食べる機会があり、美味しかったなぁという記憶があったのですが、偶然販売しているのを発見し、即購入しました。

DSC_0520.jpg

ダルメシアンのような模様が見た目にも面白い一品。
アーモンドプードルを使い、チョコレートチップを混ぜ込んだ生地はとてもしっとりとしていて、じんわりとバターのコクが広がってきます。
池のように注がれたチョコレートとの相性も抜群です。

個人的には、単価200円程度でこれだけ満足感が得られるスイーツもそうないのではないかと思っています。
未体験の方は、騙されたと思ってお試しあれ。
(口に合わなくても保証はできませんが……)
プロフィール
Author:かえで
食レポをしています。

鉄板お取り寄せ可能ブランド
財布が許せば毎日でも食べたい。


ロイズ


ルタオ


アンリ・シャルパンティエ
つぶやき
インタビュー
最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する